禁煙外来
HOME > 禁煙外来

禁煙外来

禁煙外来について

禁煙外来では、禁煙のアドバイスとあわせて、禁煙補助のお薬を処方します。 当院で処方するお薬は、ニコチンを含まない飲み薬です。イライラなどのニコチン切れ症状を軽くするほか、タバコをおいしいと感じにくくします。 薬を服用することで、禁煙を助けます。まずは「禁煙外来」を受診し、禁煙のスタートラインに立ってみませんか?おひとりで悩まず、まずはお気軽にご相談ください。
禁煙外来相談イメージ

禁煙治療の効果と期間

禁煙治療の効果

禁煙の第一歩は、まずなぜ禁煙するのかを、自分の中ではっきりさせること。
そしてその目標に向け、決められた期間通院し、きちんとお薬を服用することです。
タバコを吸うと、脳にあるニコチン受容体という部分にニコチンが結合して、快感を生じさせる物質(ドパミン)を放出させます。
お薬は、この受容体に結合することで、ニコチンの場合より少量のドパミンを放出させて、イライラなどのニコチン切れ症状を軽くします。
また、ニコチンが受容体に結合するのを邪魔して、禁煙中に一服してしまったときの”おいしい”といった満足感を感じにくくすることにより、禁煙を助けるお薬です。

禁煙治療の効果1
禁煙治療の効果2

治療期間

健康保険等を使った禁煙治療では、12週間で5回の診察を受けます。

  1. 禁煙予定日1週間前からチャンピックスを服用し始めます。
  2. 服用8日目から禁煙してください。
    自然に吸わなくなった場合は、8日目を待たず禁煙に入ってください。
  3. 通院は5回です。お薬は、計12週間服用します。
<注意事項>重要
  • 禁煙できたと考えて途中で服用をやめず、医師の指示どおりに服用を続けてください。
  • 必ず食後にコップ1杯程度の水またはぬるま湯で服用してください。

禁煙治療は健康保険等が使える場合があります

健康保険等が適用される「禁煙治療を受けるための要件」4点を満たしている必要があります。

  • ニコチン依存症を判定するテスト(TDS)で5点以上
  • [1日の喫煙本数×喫煙年数]が200以上
  • 1ヵ月以内に禁煙を始めたいと思っている
  • 禁煙治療を受けることに文書で同意(サインなど)

要件を全て満たさなくても、自由診療で禁煙治療を受けられます。
詳しくは、下記までお気軽にお問合せ下さい。

提供先:ファイザー株式会社

お問合せ先バナー(携帯用)